私たち、プレミナ卒業生


プレミナセラピストスクールを卒業して活躍されている方々の声をお届けします。

川路弥生様【2012年/プレミナセラピストスクール東京校】

JSTA認定スポーツアロマトレーナー資格取得コース卒業
kawajiAROMA LIFE 代表
プロバスケットボールチーム RENOVA鹿児島 2013~2016 チームトレーナー

スポーツアロマトレーナーの資格を目指そうと思ったきっかけは何ですか?

AEAJ認定インストラクター・アロマセラピストを取得した際に、通学していたスクールの1日講座でスポーツアロマに関するものがありました。
この講座を受講してリラクセーションだけではないアロマセラピーの分野を知り、とても興味を持ち、更には女性で初めてオリンピックの選手村に入ってスポーツアロマのケアを行った人物として、神崎先生のことを知ることとなりました。

スポーツアロマトレーナーの勉強をしてよかったことは何ですか

まず、神崎先生に直接教わることのできるプレミナでよかったです!地方に住んでいるので集中講座で日程的に無理なく学べました。
アロマセラピストとして身体についての勉強はしていましたが、より学ぶようになりました。
知識を深めれば深めるほど、解っていなかった事柄に気づくことが出来、今までこれでよくやっていたなと思うこともありました。ITEC解剖生理学の資格も取得し、現在も日々学びを深めています。
また、講習会を受けたことによって自分自身何をやりたかったのかが、明確になりました。受講する前はアロマセラピーをリラクセーションか医療の分野で活かすことを考えていましたが、受講後に活動に参加してとても楽しかったこともきっかけとなり、この道だと思うことが出来ました。

スポーツアロマトレーナーになり何か変化はありましたか

サロン運営を始めたばかりの頃、リラクセーションを中心としたサロンは他にも多くありましたが、まだスポーツアロマを取り入れたサロンは少なかったことと、鹿児島県はサッカーや野球などの強豪校が多く、スポーツに力を入れている地域でもあったので、部活動をしている学生やアマチュア選手を中心にスポーツアロマを行っているサロンとして口コミで広がり、今ではクライアントの方の8~9割がスポーツアロマを目的とした方々で、1~2割がリラクセーションや美容を目的とした方々になりました。

現在はどんな活動をしていますか

自身のサロンワークに加え、待っているだけではなかなかプロ選手のケアを行うことは出来ないと考え、プロのバスケットボール選手を紹介して頂き、その選手のケアをしたことをきっかけに所属するプロチームのトレーナーとなり、理学療法士の方々など他のサポートメンバーと共に活動しています。

スポーツアロマに対する今後の思いがあればお聞かせ下さい

選手の方々をサポートする為に、様々な治療やケア方法がありますが、そのひとつとしてアロマセラピーが肩を並べる存在になってほしいと思います。
まだリラクセーションや美容のイメージの強い方が多いかと思うので、高い知識と意識を持ったトレーナーの存在が重要で、このようなトレーナーがたくさん生まれることで裾野を広げることになると思います。
 

政藤美夏様【2014年/プレミナセラピストスクール東京校】

JSTA認定スポーツアロマトレーナー資格取得コース卒業
masatoスポーツアロマサロンPrecious 代表

スポーツアロマトレーナーの資格を目指そうと思ったきっかけは何ですか?

数年前に、AEAJアロマテラピーアドバイザー資格を取得したのをきっかけに、
さらにアロマに興味を持つようになりました。そんな時、「スポーツアロマトレーナー」という資格があることを知り、プレミナ主催の一日講習に参加しました。私自身、趣味でマラソンをしているので、身体の事はもちろん、ケアの方法にもとても興味があり、一日講習があっという間だったのを覚えています。そして、講習会を終える頃には既にトレーナー資格を目指そうと決意していました(笑)

プレミナセラピストスクールを選んだ理由は何ですか?

スポーツアロマトレーナーを目指すにあたって、また一日講習を受けた時点で、他校と比較し、検討するという選択肢が私にはありませんでした(笑)
結果、選択をしなかった選択は正しかったですし、何より卒業したら終わり…ではないところが、本当にありがたいです。卒業後も、様々な大会の活動にて、トレーナー仲間に再会し、情報交換が出来たり、神崎先生に学ばせて頂いたり、時にトップアスリートをケアさせて頂けるというチャンスにも恵まれました。

スポーツアロマトレーナーになり、何か変化はありましたか?

身体のことはもちろん、スポーツをするにあたっての心身の関わり等、見方が広がりました。資格取得後、自宅の一室でサロンをはじめました。試験のための勉強は終わりましたが、学びはそれが終わりではなく、そこからが始まりなのだと実感しております。人間の身体は千差万別。一人として同じ身体はないので、一人ひとりに合った、スポーツアロマ有効活用が出来るようになりたいと思っています。また、息子達が少年野球に所属しているので、我が子のみならず、学んだ知識で子供たちをケアし、元気にスポーツを楽しんでもらいたいと願っています。

 

本多佳子様【2014年/プレミナセラピストスクール東京校】

JSTA認定スポーツアロマトレーナー資格取得コース卒業
主婦
アロマテラピーインストラクター:ホームクラフト教室やペットやキッズと楽しむアロマの会の講師
スポーツアロマトレーナー:自宅にてママ友やキッズを中心に施術

スポーツアロマトレーナーの資格を目指そうと思ったきっかけは何ですか?

スポーツアロマトレーナーを目指す前、私はアロマテラピーインストラクターの資格を取得しました。
そこで勉強した精油の力は想像以上に素晴らしく、癒しだけに留めるのにはもったいない!と感じるようになりました。
自分の将来像を描いた時、アロマを使って頑張っている人をケアしたい!
子供がちょうどスポーツに打ち込む年齢だったことで、自分も大好きなスポーツで知り合った人達(親子)の悩みや痛みを少しでも解消できればと思い、スポーツアロマトレーナーを目指すようになりました。
 

プレミナセラピストスクールを選んだ理由は何ですか?

スポーツアロマトレーナーを目指すと決めてからは、学校や資格についての情報を必死に調べていた事を思い出します。
実はアロマの学校は、卒業後のコンタクトが取れず不安な事がいっぱいでした。その為人一倍学校選びには慎重になりました。
プレミナセラピストスクールでは、経験豊かな先生方が講師をされており、授業の充実さに安心し、また卒業後さまざまな大会への活動にも参加もできる等、魅力も多く見学後すぐに入学を決めました。
 

プレミナに入学されて(卒業して)良かった事はありますか?

神崎校長をはじめ、経験豊かな先生方が講師として授業をしてくださった事です。さまざまな経験を惜しみなく教えていただけた事が財産になっています。
授業は短期集中講座だった為、とてもハードだったはずなのですが、毎日楽しくパワーに満ち溢れた授業でした。
また現在も年に数回ですが、勉強会に参加したり活動への参加もできています。
活動に参加する度、卒業生と意見交換したり、さまざまなジャンルの選手に施術できるチャンスをいただけてブラッシュアップする為、プレミナを選んで本当に良かったと思っています。
 

加藤香里様【2015年/プレミナセラピストスクール東京校】

JSTA認定スポーツアロマトレーナー資格取得コース卒業
会社員

スポーツアロマトレーナーの資格を目指そうと思ったきっかけは何ですか?

数年前よりアロマ関係の資格を何か取りたいと思っていたのと、スポーツに関わる仕事をしてみたいという漠然とした想いがあり、この資格のことを知った時に「コレだ!」と思いました。
また2020年の東京オリンピックで、何かしらの形で関わりたいとも思っていたので、今の自分に合っていると思い目指すことを決めました。

プレミナセラピストスクールを選んだ理由は何ですか?

一番は神崎先生の存在です。数回のオリンピックでの活動を経験されていて、現役選手のトレーナーとしても活躍されている経歴を拝見して、この先生の授業を受けたい!と思いました。また卒業後に色々な大会での活動に参加できることも、大きな理由でした。

今後、スポーツアロマトレーナーの資格をどのように生かしていきたいですか?

具体的な活動場所はまだ模索中ですが、身近な人でもスポーツ選手でも、どこへでも出向いて行って、スポーツアロマの良さも伝えつつ活動ができればいいと思っています。特に私自身、競泳の経験があるので、競泳選手のケアなどをしてみたいです。またいずれはエリート選手のサポートをしたいと思っているので、色々な場面場所で経験を積んでいければ良いと思っています。
 

飯泉賢様【2014年/プレミナセラピストスクール東京校】

JSTA認定スポーツアロマトレーナー資格取得コース卒業
スポーツアロママッサージサロン HEART 代表

スポーツアロマトレーナーの資格を目指そうと思ったきっかけは何ですか?

ひとことで言いますと、お客様が喜ぶ姿・喜ぶ声をダイレクトに感じられる仕事をしたかったからです。
日頃、スノーボードやサッカー等のスポーツを通じて、アロマオイルを利用したセルフケアを実践しておりました。効果の程は抜群でアロマテラピーを勉強し始めました。
しかしここまでは、趣味の範囲でした。
ところがある日、スポーツアロマを体験出来る1日講習会があると知り参加しました。
とても有意義な経験が出来て、その講習会の帰り道に「これはやる!」と心に決めたのがきっかけです。

プレミナセラピストスクールを選んだ理由は何ですか?

スポーツアロマの世界の第一人者の神崎先生から学びたかったのが一番です。
それとやはり、1日講習会での「実技の素晴らしさ」を経験出来たのも大きいと思います。

今後、スポーツアロマトレーナーの資格をどのように生かしていきたいですか?

現在は、麻布十番と自宅サロン、スポーツジムへの出張を行っております。
元々アウトドアで遊ぶことが好きなので、自然環境豊かな国や街で、皆さんと
スポーツを楽しみながら、この「スポーツアロマの実力」を広めたいと思っております。
また、一緒にこの仕事が出来る仲間を増やして、日本のスポーツ界に貢献したいと考えております!

 

木村朱里様【2015年/プレミナセラピストスクール東京校】

AEAJアロマテラピーインストラクター必須履修科目コース/AEAJアロマセラピスト必須履修科目コース/ボディトリートメント実技コース・フェイストリートメント実技コース卒業
看護師

アロマセラピストの資格を目指そうと思ったきっかけは何ですか?

私は、看護学生の時に気分転換をしたくて、家の近くにあったアロマトリートメントのお店でアルバイトをしていました。お客様に接客、施術をした際、「癒された」「気持ちよかった」など、とても嬉しいお言葉を頂いた時に仕事のやりがいを感じ、セラピストを就職するまで続けていました。
看護師として忙しい日々が始まった時、セラピストとして働いていた頃の楽しかった気持ちが忘れられず、またもう一度一から勉強し直し、セラピストの資格を取ってたくさんの人の癒しになりたいと思い、セラピストを目指しました。

プレミナセラピストスクールを選んだ理由は何ですか?

学校選びは、正直迷いました。
プレミナスクールともう一校で迷っていましたが、決めてはスクールパンフレットを見た時でした。
少人数制で、学校長の神崎先生からトリートメント法を教えて頂けることに魅力を感じ、プレミナを選びました。

今後、アロマセラピストの資格をどのように生かしていきたいですか?

資格を習得した際には、友達や家族にアロマトリートメントを行って少しでもお身体をほぐして頂き、癒していきたいと思っています。
やがて技術が上達したら、自分でお店を開いて香りとトリートメントでたくさんの方に癒しを提供できたらと思っています。

 

宮本麻理様【2015年/プレミナセラピストスクール東京校】

ボディトリートメント実技コース・フェイストリートメント実技コース卒業
アルバイト

アロマセラピストの資格を目指そうと思ったきっかけは何ですか?

5年程前に入院手術を繰り返した後なかなか元の体調が戻らず、病院や薬だけに頼るのだはなく、何か自分でもできる事があるのではと考えていた時に、たまたま新聞で見たアロマテラピーに興味を持ったのがきっかけで、病気になる前のケアや健康の維持や増進の手段のひとつとしてのアロマテラピーに魅力を感じ、アロマセラピストを目指し始めました。

プレミナセラピストスクールを選んだ理由は何ですか?

プレミナのHPを見て、経験豊富な神崎先生の元で、より実践的で視野の広いアロマの知識や手技を身につけたいと思い受講を決めました。

アロマセラピーを学んで良かった事はありますか?

実際に実技講習が始まってからは、何度も先生の説明に「なるほど!!」と改めて合点することが沢山ありました。技術を高めるのはもちろんのことクライアントに気持よくトリートメントを受けていただく為には、お迎えする前からの万全の準備や最後の片付け、自身の身だしなみ、相手への心くばりなどひとつひとつ丁寧に安全に努めることの大切さを実感でき、以前よりもアロマの楽しさが広がりました。どうもありがとうございます。

 

古藤のぞみ様【2014年/プレミナセラピストスクール東京校】

JSTA認定スポーツアロマトレーナー資格取得コース卒業
柔道整復師

スポーツアロマトレーナーの資格を目指そうと思ったきっかけは何ですか?

柔道整復師として整骨院で働いているなかで、女性としてこの仕事を長く続けていくためにスキルを磨きたいと思っていました。
そんな時、本屋で『セラピスト』という雑誌のスポーツアロマトレーナーの特集を見かけ、早速購入しました。
柔道整復師を目指したのもスポーツでの怪我などを治したいという想いから。もともとアロマにも興味があり、その2つが同時にできるスポーツアロマは私にとってすごく魅力的で、すぐにスポーツアロマトレーナーを目指そうと思いました。

プレミナセラピストスクールを選んだ理由は何ですか?

私は福岡から東京校での受講でした。
プレミナではいろいろな授業コースを選択でき、その中で短期集中コースがあった為、福岡で仕事を続けながら受講する事ができました。
授業も少人数制で座学でも実技でもわからないことは質問しやすく、手技を学ぶことに集中できました。また卒業後もたくさんの大会などで活動できる場を提供してくれるところも大きなポイントでした。

スポーツアロマ活動のご感想

スポーツアロマ活動は、会場内にブースがあることが多く大会の雰囲気を味わいながら活動ができるため、とても楽しいです。それに、いろいろな症状の人を施術できるチャンスでもあり、毎回参加するたびに知識や技術のスキルアップになってます。
わからないことなどは先生方がしっかりサポートしてくれるし、また全国のスポーツアロマトレーナーの方々と一緒に活動できて、とても刺激をもらっています。
まだ福岡での活動があまりないので、これから福岡でスポーツアロマが広まるようにがんばっていきたいと思います。

 

松井芳美様【2015年/プレミナセラピストスクール東京校】

JSTA認定スポーツアロマトレーナー資格取得コース卒業
はり師、きゅう師

スポーツアロマトレーナーの資格を目指そうと思ったきっかけは何ですか?

きっかけは2つあります。
1つ目は、以前から、アロママッサージに興味がありました。
私の周りでは鍼灸治療に抵抗があるけど指圧やアロママッサージは受けたいといという人が多くて鍼灸治療とは別の角度で患者さんに癒やしを提供できたらと思っていました。
2つ目は、私自身が身体を動かすのが好きで日頃から運動する習慣があります。
運動後の筋肉痛や筋のこわばりを感じる時があります。
運動する方なら同じ経験をしたことはあると思います。
単に気持ち良いアロママッサージではなく、筋肉の動きやつき方、走行を考えながらアプローチするスポーツアロマを習得して運動疾患のあるスポーツ選手や一般の方の不調の手助けをさせていただく技術を身につけたいと思ったからです。

プレミナセラピストスクールを選んだ理由は何ですか?

プレミナスクールの活動内容や、卒業生の実績をホームページでみて、直感で凄いと思ったこと。
カリキュラムの内容やスクールの雰囲気が良かったこと
そして、神崎校長の人柄に惹かれました。

事務、スクール担当者のサポート(サービス)はいかがでしたか?

神崎校長をはじめ、担当してくださった先生方は一つ一つ丁寧に細かく教えて下さいました。
手技は勿論ですが、なぜそうしたやり方なのか、筋肉の解剖的な構造を考えた上での理論的な説明もわかり易く教えていただき毎回の講習が楽しみでした。
スクールのスタッフの方も親切でしたし、スクールの場所も掃除がいき届いて清潔感があり明るい場所でした。スタッフの方が、良い環境で生徒の私達を迎えてくださる心が伝わりました。
 

 

金城勇太様【プレミナセラピストスクール大阪校・東京校】

JSTA認定スポーツアロマトレーナー資格取得コース卒業
staff_img_001所属:いこい整骨院 院長

スポーツアロマトレーナーのライセンスを取得されようと思ったのはどうしてですか?

整骨院を運営するにあたって、スポーツ選手(学生)の来院がに多く、院や現場などでスポーツオイルなどを使用してケアすることも多くありました。アロマテラピーにも興味があり、AEAJアロマテラピー1級の資格も取りました。

そんな中、「スポーツアロマ」という存在を知り、スポーツ選手に精油の効能を活かせられたら……と思うと、ワクワク感と施術の可能性を大きく感じたのを覚えてます。それがスポーツアロマを勉強しようと思ったキッカケになります。
 

プレミナセラピストスクールをなぜ選ばれましたか?

受講の数年前に、スポーツアロマの分野と、プレミナセラピストスクールの存在を知りました。
その当時は沖縄にいたのですが、私用で大阪に行った際に大阪で活動されてる長谷川トレーナーからお話を聞く機会があり、その活動内容にとても興味を持ちました。それから数年後、やっとの想いで受講できることになりました。

スクールでは精油学の知識はもちろんのこと、実技も現場ですぐ使える技術を習得できるという点で選ばさせていただきました。
あと、神崎先生の活動内容にとても魅力を感じたのも大きな選択要因になりました。
 

金城さんのお住まいは沖縄ですが、通われるの大変ではなかったですか?

飛行機に乗らないと通えない、という点では大変ではありましたが、沖縄と東京とでは情報の格差が少なからずありますので、必要な情報はとりに行かないと、ですからね(笑)
逆に東京まで学びに来てる、という環境が何でも吸収しようとしますから。ほんとは近くで学べる環境があれば良かったのですが、沖縄にはまだない技術、と逆にチャンスとさえ感じています。
 

受講生は女性の方が多いのですが、男性としてご意見などありますでしょうか。

女性が多いなかでの受講は、はじめは少し抵抗はありました。ですが、女性目線の接客、サービス面ではなかなか学ぶ機会がないので勉強になりました。

普段の施術に関する事でもあるのですが、女性の方にも安心して施術を受けてもらえるような雰囲気作り、お客様を大切にする姿勢など、細かいところへの気配りの大切さを改めて学ぶことができたのは、大変重要な事でした。

また、女性ではアプローチしにくい力強さや、男性のお客様への施術など、男性セラピストのニーズは必ずあると思ってますので、細かい気配りのできるセラピストになっていきたいです。

 

長谷川陽子様【プレミナセラピストスクール東京校】

JSTA認定スポーツアロマトレーナー資格取得コース卒業
所属:プレミナセラピストスクール大阪校 / Sports Aroma A-Sta

スポーツアロマトレーナーのライセンスを取ろうと思われたきっかけは何ですか?

元々はアロマの「香り」が好きでアロマセラピーの勉強を始めました。アロマセラピーの資格を一通り終えた後、これが好きなスポーツと結び付けられないかと探していた時に「スポーツアロマ」と出会いました。

スポーツアロマを学ばれて良かった事などありますか?

めちゃくちゃあります!知識も技術もそうですが・・・
中でも特に「良かった」以上に「幸せ」と感じるときは、やっぱり選手ケアをしている時です。
・担当している選手の活躍
・将来、スポーツ選手になることを夢見て練習に励んでいる学生
・仕事とスポーツを両立して頑張っている社会人 など。。。
自分が直接沢山の人を幸せにする事は難しいですが、ケアした方を通じ、さらに沢山の人たちに間接的に幸せのお手伝いができているかも・・・と思うと
スポーツアロマを学んで本当に良かったと感じます。
特に、担当選手が活躍した事で沢山の人が喜んでいる姿を見た時、裏で自分が少しでも関われていると思うと、「やったね~♪」って密かに思います(笑)

プレミナを選ばれたきっかけなどはありますか?

卒業後の活動がある事です。
現在の仕事内容とアロマは全く関係ないので、アロマセラピストやインストラクターの資格を取り終えたものの、アロマを自分以外の人に使うという事がありませんでした。
このことを踏まえ、卒業した後を想像したとき実践する場が少ない自分にとって学んだことをどこで生かせるか、どこで技術を磨けるのか・・・を考え、
その「場」をスクールが提供してくれているという事がプレミナを選んだ大きなポイントです。

ちなみに最近は「スポーツアロマ」が有名にもなってきましたが私がスクールを探していた時代は関西にはスポーツアロマスクールはありませんでした。
この数年でスポーツアロマも大きく変わりましたね。。。。しみじみ

プレミナを卒業して良かったことってありますか?

めちゃくちゃあります!やっぱり・・・活動ですね。活動で全国の卒業生の方たちに出会えること。
そして、現状でとどまらず自分の技術や知識を向上させるためにも、沢山の方たちと一緒に活動し情報交換できるという環境はとても有難いです。また、校長(神崎貴子先生)の行動力と経験知識の豊富さ。これらを活動という実践の場で教えていただけるという事もすごく魅力的です。

 

青木智子様【プレミナセラピストスクール東京校】

JSTA認定スポーツアロマトレーナー資格取得コース卒業
所属:ネバーランド ルネサンス天王町 スポーツクラブ内 / ルネサンス海老名 スポーツクラブ内

スポーツアロマトレーナーのライセンスを取ろうと思われたきっかけは何ですか?

私はこれまでアロマセラピストとして働いていたのですが、アロマテラピーを勉強していくうちに、体のことについてもっと知りたいと思うようになったのです。スポーツアロマはスポーツをされている人へのケアが主になりますから、必然的に体の事をもっと知れると思いました。

スポーツアロマトレーナーになられて、働きがいに変化はありますでしょうか?

あります!
スポーツをされている人は、ご自身の体に興味があるというか、関心が深いんですよね。

ですので、スポーツアロママッサージでケアをしていても、反応が分かりやすく敏感なので勉強になります。スポーツをしている人は小さな痛みとか違和感とかも見逃しませんから。ご自身の体の変化に、とっても敏感だなぁと感じます。真剣にスポーツをされている人は特にそうですよね。

スポーツアロママッサージで、その方の競技を一緒にサポートしているという思いが出て、やりがいを感じますね。

プレミナに入って良かったところは何ですか?

一番いいなぁと思ったのは、卒業してからもマラソンやトライアスロンの大会時のスポーツアロママッサージ活動に参加できることですね。同期の人に会えるのも楽しいですし、同期じゃない卒業生にも活動を通して出会える事ができるので、自分にとっても刺激になります。校長の神崎先生にも活動の時にはいろいろと話を聞けたりするので、それも魅力的です。
活動って、マラソン大会やスポーツの大会など、お店ではまた得られない雰囲気を味わえるので、本当に楽しいですね。
また、今の職場を紹介してくれたのも神崎先生です。スポーツに関わる仕事がしたかったので、本当に有り難いです。