江上沙織さん


ご職業:スポーツアロマトレーナー、アロマリメディアルセラピスト、アロマテラピーインストラクター、現在、各生涯学習センターにてスポーツトレーナーとして教室をもち兼務。アロマ教室も開講中。(プレミナ講師としてもお手伝いさせて頂いている)
お持ちの資格: JSTA認定スポーツアロマトレーナー、WATEC世界アドバンス機構認定アロマリメディアルセラピスト、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、アドバイザー、JAPA認定アーユルヴェーダアドバイザー

1.スポーツアロマトレーナーの資格を目指そうと思ったきっかけは何ですか?

 もともとは畑違いの航空業界、ホテル業界で働いていました。激務が重なり私自身がぎっくり腰になりかけてしまい、初めてアロママッサージを受けたのがアロマと出会いのです。身体だけでなく何よりも心が満たされたのを覚えています。部署の異動を希望しホテルスパで働いた後にフィットネス業界や整骨院でアロマセラピストとして働いていました。その中で、祐誠高校自転車競技部のアロマトレーナーとして生徒たちのケアを週に1度行っていました。2年目の冬、『今年は全国大会総合優勝します!』とキャプテンからの宣言。『世界大会でアロマはドーピングにひっかかりませんか?』と質問が難易度を増していき・・・大会前のアップ時に体をほぐし過ぎてしまったりと。私自身がレベルアップしなければ!全国大会優勝を目指すみんなをもっと自信をもってサポートしたい‼と思ったのがきっかけです。何と彼は全て有言実行し、世界チャンピオンに輝きました‼彼の姿に大きく後押しされ、より筋肉にアプローチできるスポーツアロマトレーナーの道へ進むことを決めました。

2.プレミナセラピストスクールを選んだ理由は何ですか?

スポーツアロマトレーナーになりたいと思ってAEAJ主催のスポーツアロマのお話や吉川千明先生のお話を聞きに行きました。その時に知り合った隣の席の方が『福岡にプレミナの神崎先生が初上陸するよ!』と教えてくれました。その後たまたま行ったお店の店員さんが何とスポーツアロマトレーナー‼整骨院を辞めるタイミングと福岡の第一期生の募集が重なり…あれよあれよという間にこの道に導かれました。正直に話しますと、プレミナのことや吉川先生の妹さんが神崎先生だった、ということも後々知ることとなり、スクールのことはよく存じ上げませんでした。全てはご縁に導かれた、この道に入る運命だったと感じています。今では隣の席に座った方や定員さんはプレミナでの大切な仲間です。スクールに入った後のスピード感は目まぐるしいものでしたが、神崎先生や講師の先生方の丁寧で手厚い指導と同期との横のつながりに助けられ、無事にスポーツアロマトレーナーになることができました。

3.今後、スポーツアロマトレーナーの資格をどのように生かしていきたいですか?

2020年の東京オリンピックに帯同し、高校や大学の卒業生たちが世界で戦う姿を目の前でサポートする事が今の私の夢であり目標です。
今現在も自宅サロンでの施術や出張マッサージを行いながらトレーナー活動も継続中です。2016年11月からはプロバスケットボールチーム、ライジングゼファー福岡のチアリーディングチームのケアも行うこととなり、スポーツをこよなく愛する九州地区の多くの方々にスポーツアロママッサージの良さを知って頂きたいと願っています。その為には様々なイベントに参加し、企画運営できるように、ここ福岡の地から活動の輪を広げていきたいと思います。また、生涯学習センターでは地域の方々へ健康維持の為のトレーニング指導やアロマを使ったセルフケアの仕方など医療や介護に携る分野での活動も広めていきたいと考えています。

スポーツアロマ無料体験に申込むスクール情報の資料請求をする