2017年1月6日

学校長よりごあいさつ


神崎 貴子(かんざき たかこ)

「スポーツが好き」のその先へ

スポーツを応援するお手伝いが出来ることが何よりも幸せです。

(特非)日本スポーツアロマトレーナー協会の設立と共に、スポーツアロマトレーナーを職業人として広く知ってもらいたい、その思いから認定校第一号として「プレミナセラピストスクール」を開校しました。これまでの指導では4000人を超えます。きっかけは、2000年シドニーオリンピックの選手村でお仕事をさせていただいたこと。世界最高峰の舞台で、アスリート達は心身のコンディショニングに「オイルマッサージや、精油」を取り入れていたのを目の当たりにし、ぜひ日本にも伝えたい、日本の選手のために役立てたいと強く思いました。あれから17年、スポーツアロマのパイオニアとして業界をリードしてきました。

プレミナセラピストスクールでは、授業では体験できない、スポーツ現場での実践を大切にしています。知識のアップデートや技術の奥深さを知ることが必要だからです。“生きた現場”を提供するなど、卒業後のサポートにも力を入れています。

スポーツが好き! スポーツ選手をサポートしたい! 家族や大切な人の支えになりたい! そんな情熱のある人は、きっとすばらしいスポーツアロマトレーナーになることでしょう。

これからもプレミナセラピストスクールは、皆さんの新しい出会いや夢を応援します。

スポーツアロマ無料体験に申込むスクール情報の資料請求をする