2020年1月24日

JSTAとは

特定非営利活動法人日本スポーツアロマトレーナー協会【東京都認定】(以下JSTA)の会員制度は、JSTAの理念や活動目的にご賛同頂いている「スポーツアロマトレーナー®資格取得者」の正会員からなる会員組織です。

スポーツアロマトレーナー®はNPO法人日本スポーツアロマトレーナー協会(JSTA)が商標登録する認定ライセンスです。

設立者メッセージ

スポーツアロマトレーナープロフェッショナル 神崎貴子

約27年前、日本にはこの職業がなく、それなら自分が作る!全てのスポーツアロマはここからはじまりました。スポーツアロマトレーナー®の原点です。

スポーツアロマトレーナー®という職業は、2000年シドニーオリンピック開催中に、現地で報道番組の取材を受けたことをきっかけに日本に紹介されました。日本人として初めて選手村にあるマッサージルームに従事し、その後のオリンピック、パラリンピックを合わせ、三度の大会を経験。世界中から参加した、フィジオ、マッサージセラピストは総勢80名。早朝6時から22時まで次々と選手が利用し、また潤沢に準備された7種類の香りある植物オイルを使いマッサージを施し、閉会式まで選手のサポートに没頭しました。利用者数は5000人を超え、選手達は頂点を目指し、最高のパフォーマンスを発揮するために、精油の有用性や香りを活用しながら心身を整え挑んでいました。
これらの経験を活かし、数多くのアスリートに携わってきたことで生まれた「スポーツアロママッサージ」と、心と体を整えることの重要性を一人でも多くの方へ伝授し、発信していけるように「特定非営利活動法人日本スポーツアロマトレーナー協会(JSTA)」の設立に至ります。

JSTAが提供する講座を受講し、認定試験合格後の「スポーツアロマトレーナー®」として「スポーツを愛する人々のために」また社会に貢献できるように努めて参ります。

プレミナスポーツアロマスクールは、スポーツに打ち込む子供達からスポーツ愛好家、そして世界を目指す競技者まで、幅広い人々のスポーツ活動に役立つよう入学される方の習熟度に応じた必要かつ十分なご指導、さらにはスポーツ現場での体験を行います。プレミナはスポーツアロマに特化した幅広い知識、専門的な技術、そして人間力を備えたスポーツアロマトレーナー®の育成に努めてまいります。
すべては「スポーツを愛する人々のために」

スポーツアロママッサージについて

臨床経験に基づいたJSTAオリジナルメソッド

JSTAのスポーツアロママッサージは、欧米のマッサージ先進国において共通のマッサージセオリーとして定義づけられているスウェディッシュマッサージを基本に、怪我のフォローや痛みの緩和に役立つJSTAオリジナルのテクニックである『スムーブテクニック』をはじめ、各筋肉の起始・停止、筋繊維の走行などを十分に考慮したバリエーションある手技を加えた独自のマッサージスタイルです。

「スムーブテクニック」は心地よい刺激と、筋肉のより深部に働きかけ、こわばりや硬結を和らげ、滞った老廃物を促します。
またスポーツアロママッサージでは、心身の状態はもちろんスポーツシーンに合わせて基材を選び、かつ鎮痛作用、加温作用、麻酔作用、浄化作用、免疫作用など様々な作用を持つ精油を(アロマ)と組み合わせ、スポーツパフォーマンスの向上に役立たせます。

スポーツアロママッサージの利点

  • 筋肉や骨格に沿って身体のより深部に働きかけ疲労回復に役立ちます
  • 筋肉の緊張、こわばりを和らげ怪我の予防に役立ちます
  • 香りによりストレス、心身の緊張を緩和します
  • 睡眠の質の向上
  • 術者の体重と腰の動きを利用することで、術者自身の体や腕の負担が少ない
  • スポーツ系専門学校、大学で15年前から採用されている信頼ある技術

スポーツアロマトレーナー®の活躍
JSTAのスポーツアロマトレーナー®は、プロ野球、サッカー、テニス、陸上競技、水泳など様々な競技において、専属トレーナーとなり、クリニック、治療院、スポーツジムなどのケアルーム、スポーツアロマサロンで活躍しています。

アスリート・選手を支える「スポーツアロマトレーナー®」が常にブラッシュアップ、スキルアップし研鑽できる場の提供をすべく、各地区にてセミナー・イベントが盛んに行われています。

スポーツアロマトレーナー®は、選手のケガや悩みを的確に理解し、サポートができるようになることを目指します。

またスポーツ活動を通して社会に貢献できるスポーツアロマトレーナー®を輩出する機関です。

 

当スクールの資格取得コースご案内

スポーツアロマ説明会・体験入学を申込むスポーツアロマトレーナー講習会を申込む